セイコー SEIKO

レンズも、フレームもつくる。
だからこそつくれる、理想のメガネがある。

セイコー フロンティア

セイコー フロンティア

『セイコーフロンティア』
紫外線を100%カットし、420nmの高エネルギー波長(青色光)を約80%カットする、新メガネレンズ素材
目への負担を大幅に軽減する新しいレンズ素材です。
人間が日常生活において、連続的に浴びている可視光線は、その波長が短いほどエネルギーが高く、
水晶体内で散乱する性質があります。
高エネルギー波長は、まぶしさやチラつきの原因となるだけでなく、
生活紫外線「UV-A」と同様、網膜まで達する性質があるために、より注意が必要です。
あらゆる年代のかたに 『日常生活用』

お子様向けの 『学校生活用』、

社会人向けの 『オフイス用』、

アウトドア、行楽などの『外出用』に、

紫外線が気になる屋外でも、

ブルーライトが気になる屋内でも、

幅広い用途において優れたパフォーマンスを発揮します。

サンプルレンズでお試しください。

セイコー インドア

「境目のない遠近両用はどうも使いづらい。」とおっしゃる方には、室内用メガネレンズがあります。

見たい距離で選ぶレンズ・セイコー インドア100/200.

インドア100:加入度数が大きくなってもレンズ正面で見たときに1m(100cm)付近が鮮明に見えます。

デスクワークなど、お手元から1m付近までの作業をメインとされる方に最適です。

インドア200: 加入度数が大きくなってもレンズ正面で見たときに2m(200cm)付近が鮮明に見えます。

TV鑑賞・家事など、お手元から2m付近までの作業をメインとされる方に最適です。

<全度数最適設計> どんな度数の方でも快適な見え方に。

<最適内寄せ設計> 視線移動を考慮し、近用視野が広いです。

<フレキシブルプリズマティックシニング> レンズの厚みを最適にする技術です。

<アドバンスト アスフェリック設計> さまざまな方向に視線を向けた時の眼球の姿勢を決定する「リスティングの法則」を考慮し、従来レンズと比べて

収差のバランスを整え、遠用視野が大幅に広がりました。

乱視によって発生するボヤケを軽減します。

<レンズの外観> 薄く軽く、快適なかけ心地です。

メガネのフレーム選びは、レンズの上下幅を考慮して、お選びください。

テストレンズを取り揃えておりますので、ぜひお試しください。

1.67素材での製作範囲表です。

1.60素材での製作範囲表です。

遠近両用メガネとは違って、手元の本が幅広く、スッキリ見えます。。

従来の老眼鏡とは違って、1メートル先が(INDOOR100), 2メートル先が(INDOOR200)くっきり見えます。

近視・遠視・乱視・プリズム、などはもちろん、目の健康に良いカラーレンズも作れます。

もちろんUVカットはついています。

製作範囲: SC合算+6.50D~-11.00D(C-4.00Dまで)

加入度数: (INDOOR100) 1.50D~3.50D(0.25Dピッチ)

(INDOOR200) 1.00D~3.50D(0.25Dピッチ)

プリズム: 3Dまで

メーカーサイトへのリンク

セイコーのメーカーサイトは「こちら(http://www.seiko-opt.co.jp)」です。