オークリー 4107 CONDUCTOR8

オークリーサングラスの4107CONDUCTOR8の度付メガネの案内です。

サングラスの中ではS-6.00Dまでの強度レンズが使えます。

近視の度数製作範囲近視はS-6.00Dまで。
遠視はS+4.00Dまで。
乱視はC-3.00Dまでですが、近視度数または遠視度数と合算値で上記の範囲までとなります。
最少PDはS+2.00~S-4.00の場合26㎜です。

S+2.25~S+4.00の範囲及びS-3.25~S-6.00の範囲は30㎜です。

オークリーのスポーツサングラスを度付でお作りする場合、お買い上げいただくモデルを実際に掛けていただき、あなたのお顔の眼の位置とサングラスの度付レンズの中心の位置関係を3D計測器「アイメック」で計測致します。

そのデータから最適レンズをオークリーへオーダーいたしますので、とても見やすい度付サングラスが出来上がります。

オークリー純正レンズだと激しい衝撃にも安心。

見え方も、スッキリ!

オークリー・サングラス用度付レンズ・カタログ

近視の程度分類

弱度近視・・・-3.00D以下

中等度近視・・-3.00Dを超え-6.00D以下

強度近視・・・-6.00Dを超え-10.00D以下

最強度近視・・-10.00Dを超え-15.00D以下

極度近視・・・-15.00Dを超えるもの

(日本眼鏡学会 眼鏡学ハンドブックより)