上からも横からもまぶしさカット

上からの光も、横からの光もカットするメガネ枠

企画から製造までの全ての工程、生産業務を日本国内で実施。

東海光学のVERGINE

正面だけでなく、側面・上部から入る光もカットすることで、より快適な視環境が得られます。

機能面はもちろん、ファッション性も考慮したフレームデザインで、インドアからアウトドア、さまざまな場面でご使用いただけます。

美しさと心地よさを追及した東海光学のオリジナルフレームです。

遮光性の高いデザイン「フレーム」は、フレーム上部※Aは大きなシールドで、上から入り込む光をカット

天地幅を広めに設計されたフロントレンズと、テンプル横※Bにもはめ込まれた遮光レンズで、視界を保ちながらあらゆる方向からの光を遮断しています。

カーブの付いたスポーツサングラスでは見にくい!

強度近視なので、メガネが小さく、横からの光がまぶしい!

上からの光もカットしたい!

サイズは 2タイプ。

 

まぶしさやコントラストがはっきりしないといった症状を引き起こす500nm以下の波長光は、とくに散乱率が高く、エネルギー量が大きい光線です。

TOKAIが開発した遮光レンズ『CCP』は、この網膜や角膜に大きな影響を与える380~500nmの青色の波長光を抑え、まぶしさを感じる眼疾患の違和感を緩和させることに成功しました。