Blog

オークリー度付きサングラス、乱視も近視も遠視も快適に

オークリーTrue Digital™(OTD)の度付レンズは、広い周辺視野を誇るサングラス。

近視に乱視、遠視に乱視、遠近両用もOK!

鮮明かつクリアなビジョンを提供します。


Flack2.0(A)のように、目の横周辺でカーブを描く「ハイカーブ」フレーム用に設計されたOTDレンズは、ぶれや歪みを最小限に抑え、周辺のモーションを簡単に捕らえることができます。
両目のビジョンのバランスをとることができるので、見たものを素早く認識するのにも役立ちます。

お作りできる度数の範囲は、近視・遠視・乱視では:SC合算値+4.00~-5.00。

遠近両用メガネも同じです。:加入度数 +0.75D~+3.00D

ハイカーブ・スポーツサングラスでアウトドアライフをお楽しみください。

オークリーのサングラスを度付でお作りする場合、お買い上げいただくモデルを実際に掛けていただき、3D計測器【EYEMEC】で眼の位置を測ります。

メガネ枠の中心から右眼および左眼までの距離。

メガネレンズの下辺からの高さ(もちろんこれも右眼、左眼それぞれ)などのデーターをお計り致します。

そのデータからオークリーへオーダーいたします。

オークリーのレンズラボでは、これらのデータからお一人お一人にあった、とても見やすい度付サングラスをおつくりいたします

遠くもスッキリ、近くの文字もスッキリメガネの出来上がり。

レンズのみの注文もできます。

オークリー度付きレンズのページへ