Blog

使いたい時すぐ使える便利な老眼鏡

視力はよいが老眼鏡だけ必要!

使いたいときに頭の上には老眼鏡。

いらないときには頭の上に。

スポーツ選手がよくしているように。

オークリーの度付きサングラスをクリアレンズで老眼鏡にしてみませんか。

 

Flak2.0の場合、度付にすると耳側に少しスリガラス状の部分が出来ます。

近視・遠視・乱視の度数製作範囲

近視は-5.00Dまで。
遠視は+4.00Dまで。
乱視は-3.00Dまでですが、近視度数または遠視度数と合算値で上記の範囲までとなります。
近視は-3.25D~-5.00Dまで、遠視は+2.25D~+4.00Dまでの範囲はOTD EDGEになりますので、レンズの周辺部分には度数が入りません(外観からはわかりません。)。
最少PDは30㎜です。

オークリーのスポーツサングラスを度付でお作りする場合、お買い上げいただくモデルのクリアレンズ入りを実際に掛けていただき、あなたのお顔の眼の位置とサングラスの度付レンズの中心の位置関係を3D計測器「アイメック」で計測致します。

そのデータから最適レンズをオークリーへオーダーいたしますので、とても見やすい度付老眼鏡が出来上がります。

オークリー純正レンズだと見え方も、スッキリ!

3D計測器「アイメック」です。

近視・遠視・乱視の度付サングラス・FLAK2.0の一式価格(フレーム¥21,000(税抜価格)の場合)

老眼鏡 クリアレンズ付き一式 ¥49、000 (税抜価格2019年8月現在)