Blog

オークリー スポーツカテゴリー別お勧めの度付きレンズカラー

スポーツカテゴリー別にお勧めレンズ

オークリーの度付きレンズは、割れにくい安全なレンズです。

ゴルフ用度付きレンズでは

Prizm Golf: ゴルフ専用プリズムレンズ。コースの起伏や奥行き、芝の状態が認識しやすくなり、より的確に狙いを定めることが出来ます。

Slate Iridium:日本の光に最適化した人気のレンズ。レンズを通しても自然な色合いで、明るすぎず暗すぎず、ほどよく眩しさを抑えます。

初めてのサングラスや普段使いにもお勧め。

Positive Red Iridium:可視透過率を下げ強烈な光の量を落としながらも、長波長帯を透過し像を明るく澪セルレンズ。

赤紫にIridumコーティングされたレンズですが、視界は涼しげに。

ランニングロードバイク用度付きレンズでは

Prizm Road:ランニングやロードバイク走行時に路面の窪みや石などの障害物を瞬時に見分け、センターラインや標識・景色の色彩を高めてくれるRoad専用Prizmレンズ

Jade Iridium:鮮やかな緑色にコーティングされた人気レンズ。

Positive Redの持つ特性をさらに一段階強め、サイクリングやランニング、トレイルにも使用可能な万能レンズ。

Black Iridium Polarized:最も透過率が低く、ギラついた青色光をカットし、強烈な光を抑えて対象物を見やすくする。

視界を悪くする乱反射光を遮り、眼にやさしい光に変える偏光レンズ。

登山MTB用度付きレンズなどには、

Prizm Trail:登山やトレイルラン、MTBなどで明るさが届かない樹木の中でも道の起伏状態や、危険な木々の根などの障害物を視認しやすくなるTrail専用Prizmレンズ。

Fire Iridium:強い光も抑えててくれる定番の人気ミラーレンズ。

オレンジ系カラーのベースレンズは中波長の橙色光線を透過し、土や木の根っこのコントラストを引き立てます。

Clear Black Photochromic:晴天時の眩しい稜線ではレンズが暗くなり、木漏れ日しか届かないフィールドではクリアに近い明るさに変わる。

一枚のレンズでいろんな光環境に対応する調光レンズ。がおすすめです。

野球用度付きレンズには、Prizm Field (外野手用)、Prizm Golf (内野手用,観客席用)、または日本での使い勝手の良い Slate Iridium がおすすめです。

Prizm Field (外野手用):空の青さがスッキリと、飛んでくる白いボールの認識がより遠い距離からでも出来、打球に対する瞬時の判断力が向上するBaseball外野用Prizmレンズ

Prizm Golf (内野手用,観客席用):高速で転がるトリッキーなゴロに瞬時に対応するため、グラウンドの土や芝の色に対して、白いボールが視認しやすくなった、Baseball内野用に

Slate Iridium:日本では使い勝手の良いレンズ

などの深い場所での釣りヨット用度付きでは Prizm Deep Water Polarized、浅瀬では Shallow Blue Iridium Polarized,またはオールマイティBronze Polarized がおすすめです。

Prizm Deep Water Polarized:海などの水深の深い場所で水面や水面下をより見やすくし、反射光による眩しさを抑える。

釣りやヨット等のWaterActivity専用のPrizmレンズ。

Shallow Blue Iridium Polarized浅瀬にて水面や水面下の魚やストラクチャーなどの対象物をより見やすくし、反射光による眩しさを抑える浅瀬での釣りやWaterActivity専用レンズ。

Bronze Polarized :青色光が強くなる水面のギラついた反射光を抑え、裸眼よりも明るくクリアな視界となるコントラスト系レンズ。

水辺だけではなく、普段使いにもおすすめ。

ドライブなど普段使いの度付きは、Prizm Grey Polarized,  Black Iridium,  Grey がおすすめです。

Prizm Grey Polarized:空の色はより青く、木々の緑はより鮮やかに、温かみのあるリラックスした視界になる普段使いに最も適した`Prizmレンズ。

絵の世界にまるでいるかのような印象。

Black Iridium:最もスタンダードで人気があるミラーコーティングされたレンズ。

眩しさをしっかりとカットし、自然な色味の視界はあらゆる環境下で抜群の使いやすさ。

Grey:眩しさを抑えながらも視界が裸眼に近い、スタンダードなレンズ。

自然でクリアな視界は、晴天から曇天時まで対応できるオールマイティなレンズ。

フラック2.0のようなカーブのあるスポーツサングラスに仕上げると視界広く、いままでにないサングラスの出来上がりです。

遠近両用レンズも出来るので、ひそかに遠近両用レンズにチャレンジしてみてもよし!

楽しみ方、いろいろです。

近視・遠視・乱視・遠近両用など快適な視界が得られます。(製作範囲内限定)

度付にするなら次のカタログのページへ。

《オークリーの度付サングラスが作れるカタログ》

常に進化し続ける多彩なオークリーの近視・遠視・乱視・遠近両用サングラスが作れるカタログを用意しました。



Jawbreaker 

「ジョウブレイカー」


FlakXS

「フラック XS」


FlakDraft A
「フラック ドラフトA」


FlakBeta A

「フラック ベタ A」
FLAK2.0(A)
「フラック2.0(A)」


RadarlockPATH(A)
「レーダーロックパス(A)」

HALF JACKET

「ハーフジャケット」
WIRE TAP 2.0
「ワイヤータップ2.0」

オークリー・度付レンズ。

度付に出来るカラーは、クリア、トランジッションズ(太陽の光によって色がかわるレンズ)3色、ノンイリジウム(ミラーコートが付いていません。)2色、イリジウム(ミラーコートが付いています。)13色、プリズム(PRIZM:それぞれのシーンに合わせて特別に波長を調整するオークリーの画期的なカラー)11色、プリズム・ポラライズド(プリズムに偏光機能がついたもの)7色、ノンイリジウム・ポラライズド(ミラーコート無しに偏光機能がついたもの)2色、イリジウム・ポラライズド(ミラーコート付きに偏光機能がついたもの)14色合計53色から選べます。

オークリー 度付サングラスの製作範囲は+4.00D~-6.00Dまでですが、フレームモデルによって違います。

詳しくは、オークリー・度付レンズのページへお越しください。
メガネレンズに関する日本工業規格(JIS)のうち、JIS T7331およびT7333が2018年10月1日付けで改訂されました。1 視感透過率8パーセント以下のレンズ : 運転用又は路上での使用禁止2 視感透過率75パーセント未満のレンズ : 薄暮又は夜間時における運転用又は路上での使用の禁止*上記の規定により、運転者だけではなく、路上歩行時におけるすべての眼鏡レンズ装用者も対象になりました。1 濃度おおよそ92パーセント以上のレンズでは、昼間でも光量不足で視力が低下する場合があり大変危険ですので運転及び路上での歩行時には使用しないでください。2 夜間・夕暮れ時は、濃度おおよそ25パーセントを超えるレンズでは、光量不足で視力が低下する場合があり、大変危険ですので運転及び路上での歩行時には使用しないでください。(日本医用光学機器工業会より)