Blog

深視力検査(三棹法)に受かるためのメガネ選び。

こんにちは!SSS級認定眼鏡士の廣瀬薫です。

 

深視力測定器 運転免許試験場と同一の機械を導入
深視力検査(三棹法)に受かるためのメガネの選び方で、大切なことは、
「検査に受かる為のメガネと、これから毎日掛けるメガネは同じ。」という視線で選んでください。

「少々強いめにしておけば、確実に受かる。」ということはありません。

メガネの度数を決めるときには、丁寧に見比べながら、正直に選んでください。

右目も1.5の視力、左目も1.5の視力。
なのに深視力検査では、うまく見えない方が多くおられます。

「試験に受かればあとは使わないから。」という生活では、次の免許の更新時は、年をとっている分、もっと苦労することになります。

深視力検査に受かる為のメガネと、これから毎日掛けるメガネが同じであれば、毎日の視生活がより快適になり、次の更新時には、深視力検査は軽く合格するはずです。

詳しくは、深視力検査のページへ⇒クリック

〒617-0833京都府長岡京市神足北川原13番地の7(店舗案内のページへ
メガネサロン栄光 「運転免許試験場と同じ深視力測定機のあるメガネ屋です。」
Tel:075-951-3797