Blog

【究極のメガネ】アイメトリクスのメガネ作りへのこだわり

こんにちは SSS級認定眼鏡士:廣瀬 薫です。

【究極のメガネ】アイメトリクスのメガネ作りへのこだわり。

アイメトリクス アルゴ

「部品選びにもアイメトリクスのこだわりがある。」

一般的に縁なしメガネは、ネジをレンズに通して固定するのに金属製のものを使っています。

メガネを掛けていて柱にぶつかる。転ぶ。

衝撃が加わった時には、レンズが割れてしまうことが多いのです。

アイメトリクス加工室

アイメトリクスはレンズを固定するのに、樹脂素材の部品(リベット)で固定します。

そうすることで衝撃が加わった時には、樹脂素材の部品が壊れることで、レンズに大きな負荷を掛けずにすみます。

壊れた部品を交換することで、また元の状態でお使いいただけます。

メガネは、毎日使うもの。

それぞれの部品が交換可能ですので、気持ちよくお使いいただけるようになります。

たとえ、25年お使いいただいていても。

アイメトリクスは、近視・遠視・乱視・プリズム・遠近両用・読書用・パソコン用などレンズ選びも楽しくなります。